なすが食べられるようになりました。

30代独身庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

いい意味で予想を裏切られる【映画感想】ファーストマン

こんにちは。 モンです。 夏が過ぎ去ったなと思いきや、まだまだ残暑が残っていますね~。 さて、そんな中で3連休ずっとで家にいた私を感動させてくれたのがこの映画。 // リンク そう、ファーストマン。 以下、あらすじ。 幼い娘を亡くした空軍のテストパ…

改めて名著。【読書感想】話を聞かない男、地図が読めない女

プライムリーディングにあったので、そーいえば有名だから読んでみようかなと思い軽い気持ちで読んだ本。 いやー、面白かったです。 さすがベストセラー! // リンク 端的に言えば、『男女の違いはホルモンなど生まれ持ってのものに由来することがほとんどな…

ディープですね。【読書録】世界のシワに夢を見ろ!

そろそろ秋ですね。 秋といえば読書。 秋といえば旅行。 ということで読書と旅行の両方を満足させてくれる本と言えばこちら! // リンク そう、高野秀行さんの旅行本。 今回は探検部時代からその後の旅での珍道中を書き記した本。 旅をしたこのある自分にも…

メンズでも意外と使える【ファッション】ユニクロのナイロンミニショルダーバッグ(サコッシュ)

サコッシュが一昨年くらいからトレンドになり始めて、結構サコッシュをしているメンズか増えてきました。 個人的には、あんまり気が乗らないし、いくら安いとはいえ、それに3000円ぐらい出すのもなぁーなんて思っていました。 一方で両手が空く小さいバッグ…

豪華共演!【映画感想】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

早速、公開初日に見てきましたこの作品! ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド! ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオの共演。 そして監督がクエンティン・タランティーノ。 これは見るしかないでしょう! もちろん、IMAXで見てきましたよ…

例えのセンスが抜群!【読者録】ミャンマーの柳生一族

著者:高野秀行 出版社:集英社 【カラー版】ミャンマーの柳生一族 (集英社文庫) 作者: 高野秀行 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/06/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 真夏の猛暑の中、色々とプライベートが忙しく、今年の夏は旅行…

U・S・A!【ファッション】MELO(メロ)のcamo柄トートバッグを買いました。

夏のセールでついつい買ってしまいました。 元々欲しかったんですよ… トートバッグ… 前回のブログで書いたように、自分の通勤の際のクールビズ化がかなり進んでましてw 去年の夏はリュックだったんですが、背中が汗ビショになるのが嫌だなーと思ってたんです…

平安時代のシャーロックホームズ【読書録】応天の門

久しぶりに新しい漫画を買いました。 そう、それがこちら。 // リンク 応天の門。 作者は灰原薬氏。 「SP警視庁警備部警護課第四係」のコミカライズをされた方ですね。 ちなみに後で知ったのですが、この漫画は「第20回文化庁メディア芸術部漫画部門新人賞…

意外な苦労人でした。【読書録】池田勇人 ニッポンを創った男

Kindleで安くなっていたのでポチッと。 池田勇人という昭和の首相の生涯を描いた作品。 自分が知る知識では、池田勇人と言えば、所得倍増計画を打ち出し、それを成し遂げ、日本の高度経済成長を創った政治家という認識。 知識としては大体合っているとは思う…

革靴と言えば…【ファッション】ビームスFオリジナルのストレートチップを買いました。

夏ですね〜。 もう暑くて暑くてクーラーなしでは生活できません。 こんな猛暑の中、買ってきました。 そう、とても大好きなこの紙袋。 箱も丁寧に包んでくれました。 当初、全く買う予定はなかったのですが… ひょんなことから、足を踏み入れたら 欲しくなっ…