なすが食べられるようになりました。

30代共働き庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

読書

知らなかったことがもったいない!【読書感想・漫画】銀河英雄伝説(漫画:藤崎竜)

「銀河英雄伝説」。 通称、「銀英伝」をご存じですか。 多分、自分世代では知らな人のほうが圧倒的多数だと思います。 かく言う私もまったく知りませんでした!w というより、友人との会話にもまったく出てこず、その存在すら知りませんでした!!(すみま…

勉強になります。【読書録】公共R不動産のプロジェクトケーススタディ

ちょっと興味があったので読むことに。 // リンク なかなか勉強になりました。 まあ、公民連携については昔から言われてきていますが段々と増えてきたんですかね。 公民連携については公務側はもちろんのこと民間側にも課題があると考えていたのですが、面白…

愛してまーす!【読書録】2011年の棚橋弘至と中邑真輔

イッテンヨン東京ドームを見に行くために事前学習として読んだ本。 // リンク いやー、めちゃくちゃ面白かったです! そして、自分は棚橋弘至をめちゃくちゃ誤解をしてました…。 闘魂三銃士までの新日本プロレスの栄光…それからの総合格闘技ブームの台頭によ…

企画や発想が苦手な人へ【読書感想】ずるい考え ゼロから始まるラテラルシンキング入門

ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門 作者:木村尚義 出版社/メーカー: あさ出版 発売日: 2016/08/02 メディア: Kindle版 ラテラルシンキングって耳にするけどどういう内容なのかしっかりと把握していなかったので読むことに。 なかなか分かり…

意外と自己啓発本でしたw【読書感想】「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

プライムリーディングに入っていたこともあり、なんとなーく思考をスッキリできるかなとー思い読み始めることに。 // リンク 思ってた内容とは違い結構自己啓発本よりでしたw まあ、自己啓発本自体はエナジードリンクのようなものだと思っているので嫌いでは…

思ったよりも…【読者感想】落合陽一 日本再興戦略

元々ちょっと興味があったけど買うほどではないなーと思っていたところ、プライムリーディングで読めるようになっていたので早速読むことに。 日本再興戦略 (NewsPicks Book) 作者: 落合陽一 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/01/30 メディア: Kindle版…

改めて名著。【読書感想】話を聞かない男、地図が読めない女

プライムリーディングにあったので、そーいえば有名だから読んでみようかなと思い軽い気持ちで読んだ本。 いやー、面白かったです。 さすがベストセラー! // リンク 端的に言えば、『男女の違いはホルモンなど生まれ持ってのものに由来することがほとんどな…

ディープですね。【読書録】世界のシワに夢を見ろ!

そろそろ秋ですね。 秋といえば読書。 秋といえば旅行。 ということで読書と旅行の両方を満足させてくれる本と言えばこちら! // リンク そう、高野秀行さんの旅行本。 今回は探検部時代からその後の旅での珍道中を書き記した本。 旅をしたこのある自分にも…

例えのセンスが抜群!【読者録】ミャンマーの柳生一族

著者:高野秀行 出版社:集英社 【カラー版】ミャンマーの柳生一族 (集英社文庫) 作者: 高野秀行 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/06/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 真夏の猛暑の中、色々とプライベートが忙しく、今年の夏は旅行…

平安時代のシャーロックホームズ【読書感想・漫画】応天の門

久しぶりに新しい漫画を買いました。 そう、それがこちら。 // リンク 応天の門。 作者は灰原薬氏。 「SP警視庁警備部警護課第四係」のコミカライズをされた方ですね。 ちなみに後で知ったのですが、この漫画は「第20回文化庁メディア芸術部漫画部門新人賞…

意外な苦労人でした。【読書録】池田勇人 ニッポンを創った男

Kindleで安くなっていたのでポチッと。 池田勇人という昭和の首相の生涯を描いた作品。 自分が知る知識では、池田勇人と言えば、所得倍増計画を打ち出し、それを成し遂げ、日本の高度経済成長を創った政治家という認識。 知識としては大体合っているとは思う…

街づくりの先進事例ですね。【読書録】街の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロジェクト

著者:猪谷千香 出版社:幻冬舎 町の未来をこの手でつくる 紫波町オガールプロジェクト posted with ヨメレバ 猪谷 千香 幻冬舎 2016-09-26 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 年始にポチポチと購入した本のうちの一つ。 全く知らないプロジェクトでした…

懐かしい気持ちになりました。【読書録】アジア「罰当たり」旅行

クレイジージャーニーで一躍有名になった丸山ゴンザレス氏の若かりし日の旅行記。 アジア「罰当たり」旅行 改訂版 作者: 丸山ゴンザレス 出版社/メーカー: 彩図社 発売日: 2016/06/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る いやー、懐かしい気…

なかなか面白い方で。【読書感想】祖にして野だが卑ではない

粗にして野だが卑ではない―石田礼助の生涯 (文春文庫) 作者: 城山三郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1992/06/10 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 71回 この商品を含むブログ (41件) を見る 三井物産の代表取締役、国鉄の第五代総裁を努めた石田氏…

「ヒト」って奥が深いなあ。【読書感想】絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか

昨年の年末にNHKでやっていた「未知のイソラド 最後のひとり」を観て以来、ちょっと人類史に興味を持って手にした本。 そーいえば、人類史なんて勉強したことなかったなぁと。 博物館とか好きなので、興味はあったのですが人類史という学問?があることを知…

今後もっと身近な宗教になるかな?【読書録】池上彰が読むイスラム世界

何かを知りたい、学びたいと思ったときの池上さんの本。 学びたい大人の教科書ですよねw そして、今回はこちら。 そう、イスラム教について。 前回読んだ池上先生の本に宗教の話があって、興味がわいたので購入することに。 (この前読んだ池上さんの本はこ…

最近遊んでますか?【読書録】大人はもっと遊びなさい 仕事と人生を変えるオフタイムの過ごし方

作者:成毛眞 出版社:PHP文庫 大人はもっと遊びなさい 仕事と人生を変えるオフタイムの過ごし方 PHPビジネス新書 作者: 成毛眞 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2016/08/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る プライム本で手軽に読…

なぜ今『観光』が必要なのかが分かる本。【読書録】デービッド・アトキンソン 新観光立国論

著者︰デービッド・アトキンソン 出版︰東洋経済新報社 // リンク 昔に一度読んだのですが、改めて読み直したいなと思い、セールになってたこともあり、アマゾンでポチッとしました。 本書はデービッド・アトキンソンというゴールドマン・サックスのパートナ…

学びのきっかけにオススメです。【読者感想】おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?

著者:池上彰 出版社:NHK出版 キンドルでオススメにでてきたので、読み始めた本。 なかなか勉強になりました。 そもそもリベラルアーツとは、 ‘’ギリシャ・ローマ時代に源流を持ち、ヨーロッパの大学で学問の基本だとみなされた七科目のことを指します。 具…

軽く読める感じがいいですね。【読者感想】失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

著者:大野正人 出版社:文響社 失敗図鑑 すごい人ほどダメだった! posted with ヨメレバ 大野 正人 文響社 2018-04-27 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo プライムリーディングで読むことができたので早速読むことに。 いや、それにしてもアマゾンは凄い…

ホリエモン節って感じです。【読書録】多動力

著者:堀江貴文 出版社:幻冬舎 一昨年、割と話題になったホリエモンの本。 アマゾンプライム会員だと無料で読めるので早速読むことに。 そもそも、自分のホリエモンに対する感情はフラット。 凄いホリエモン信者でもないし、毛嫌いするほど嫌いじゃないです…

ぐいぐい引き込まれる。【読者感想】1985年のクラッシュギャルズ

出版社︰文激春秋 著者︰柳澤健 1985年のクラッシュ・ギャルズ (文春文庫) posted with ヨメレバ 柳澤 健 文藝春秋 2014-03-07 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 仕事絡みで女子プロレス団体と少し絡むことになったので、予備知識として読むことに。 感…

小さい頃にあったら夢中になって読んでましたね。【読書録】ぬまがさワタリのゆかいないきもの㊙図鑑&図解なんかへんな生き物&

ぬまがさワタリのゆかいないきもの㊙図鑑 著者:ぬまがさワタリ 出版社:西東社 発行年:2018年5月10日 ぬまがさワタリのゆかいないきもの㊙図鑑 posted with ヨメレバ ぬまがさワタリ 西東社 2018-04-09 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 図解 なんかへ…

こんなものを読む歳になってしまいました…【読書感想】上司1年目の教科書 自分の頭で考える部下の育て方

いや、別に上司になったわけでもないんですけど、そろそろ年齢的に下の子達の取りまとめ的なことをやらされ始め…。 個人的には結構若い子と上手くコミュニケーションをとってるかなと思っているのですが、改めて同僚のような形で仲良くするのと、仕事で対応…

引き続きの引き続き。【読書感想】会社のことよくわからないまま社会人になった人へ

著者:池上彰 出版社:海滝社 会社のことよくわからないまま社会人になった人へ 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 海竜社 発売日: 2014/02/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 池上彰のよくわからかないまま大人になっちゃったシリーズ第三弾です…

引き続き、池上無双。【読書感想】経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ

著者:池上彰 出版社:海竜社 経済のことよくわからないまま社会人になった人へ―ひとめでわかる図解入り posted with ヨメレバ 池上 彰 海竜社 2014-03-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 引き続き、家に置いてあった池上彰さんの本。 政治の本もためになったし…

いいタイミングだったかも。【読書録】政治のことをよく知らないまま社会人になってしまった人へ

著者:池上彰 出版社:海竜社 政治のことよくわからないまま社会人になった人へ―ひとめでわかる図解入り posted with ヨメレバ 池上 彰 海竜社 2014-03-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 最近、実家の整理をしていて家にある大量の本をメルカリに出品している…

大切なのはやっぱり熱意。【読書録】人がうごくコンテンツのつくり方

『人が動くコンテンツのつくり方』 著者:髙瀬敦也 出版社:株式会社インプレス なんとなーくネットを見ていたら紹介されていたので、自分の仕事に活きるかな~なんて思いぽちっとしました。 いやー勉強になりました。 かなり、論理的に説明しにくい内容をか…

ドタバタ劇がいいですね。【読書感想】異国トーキョー漂流記

『異国トーキョー漂流記』 著者:高野秀行 出版社:集英社e文庫 またしても、高野秀行さんの本。 かなりハマってますw 自身も相当変わってると自認されているけれど、その相当変わった人が出会った外国の方々との交遊記(奮闘記)。 フランス人やらスペイン…

広告、広報、PR、ブランディング…伝えることに困っていませんか?【読書感想】明日のプランニング

・明日のプランニング〜伝わらな時代の伝わる方法〜 著者:佐藤尚之 出版社:講談社現代新書 仕事上で、ブランド化への手段としてのPRに悩んでいた最中、アマゾン様がオススメしてくれた本。 というか、正確にはオススメされたのが佐藤尚之さんの本だったの…