なすが食べられるようになりました。

30代独身庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

【ファッション】ミヤギコウギョウのダブルモンク(カキツバタ)を買いました!


スポンサードリンク

ビジネスマンの多くは、革靴を履いていますよね。

通勤途中、紐がほどけたり、お客様の訪問先で靴を脱がなければいけない時など紐の革靴に悩まされている人は多いと思います。

 

まぁ、自分なんですがw

 

そう、そんな方にオススメなのがダブルモンク!

スリッポンのように履けて、紐の革靴のようにスーツスタイルに合う!!

 

となんだか、革靴の広告みたいな文章になってしまいましたがw

 

そうなんです、ずーっと欲しかった念願のこいつを購入しました!

 

 
f:id:monmontana:20180303124940j:image

 

ミヤギコウギョウのダブルモンク(カキツバタ)です。

ネットを見ていると発見!

欲しかったダブルモンクでかつミヤギコウギョウということで、即買いしましたw

中古になりますが(自分は中古を気にしない派なので)、目立った汚れもなく良いものでした!

 

せっかくなので「なぜミヤギコウギョウがいいのか」、「ダブルモンクがなぜおススメなのか」を書いていこうと思います。



 

 

 

1.そもそもミヤギコウギョウとは?

意外と知られていないかもしれないので、ミヤギコウギョウについての説明を。(ほとんどHPからの抜粋ですがw)

1-1.日本屈指のシューメーカー宮城興業

宮城興業株式会社は1941年に宮城県仙台市にて創業しました。その後山形県南陽市で再建しました。1964年には、イギリスのA.Baker&Sonsと技術提携するなど、積極的に本場の技術を取り入れ成長してきました。現在は約80名で日本屈指のシューメーカーとしての立場を確立しています。受け継がれた技術の集大成ともいえるものが2007年に自社の名前を冠したブランド、 ‘’MIYAGI KOGYO/ミヤギコウギョウ’’です。  親指側は真っ直ぐで小指側がカーブする「インサイドストレート」という足の形に忠実なフォルムを採用しており、見た目が細いわりには足に無理のない設計となっています。(ワールドフットウエアギャラリーHPから抜粋)

 

1-2.ミヤギコウギョウとは

MIYAGI KOGYO/ミヤギコウギョウはワールドフットウェアギャラリーと宮城興業の協力で立ち上げられたブランド。当時宮城興業の東京駐在だった荒井弘史氏に「1930代のアメリカ靴みたいに」というリクエストで木型を削ってもらうことから始まりました。荒井氏はインポート靴に深い関心はなかったが、オーソペディックシューズ(足の治療や機能補助に使われる整形外科靴)の研究に熱心で、それが活かせたようです。  ブランド名について、WFGの下請けという形ではなく欧米のメーカーのような形で宮城興業の名前を出したネーミングしようというWFGの意見に対し、宮城興業側は「宮城興業」という名を使うのに抵抗がありました。そこで、カタカナとアルファベットの「ミヤギコウギョウ」「MIYAGI KOGYO」というブランド名が採用されます。(ワールドフットウエアギャラリーHPから抜粋)

 

簡単に言うと、ワールドフットウェアギャラリーと宮城興業が協力して立ち上げた靴のブランドです。

自分としては宮城興業の靴よりもWFGのミヤギコウギョウの靴をとても気に入っています(というか宮城興業のほかのブランドの靴は履いたことないです…w)。

 

靴の履き心地は自分の足型にもよると思いますが、なぜミヤギコウギョウがいいのかというと。

 

2.ミヤギコウギョウの良さ 

2-1.履き心地が柔らかい。

履き心地がとても柔らかいです。

グッドイヤーウェルテッドとは思えない柔らかさ!

歩いたときの反りが柔らかく、歩いていて疲れません。

遅刻しそうなときとかも走れるほどの履き心地の良さ(革靴で走るなよって感じですがw)!

また、柔らかさからか足にフィットするので履いていてとても気持ちいいです。

このあたりは好みですね。

 

2-2.シルエットが綺麗。

長すぎず、短すぎずちょうど良いシルエットです。

特に自分は足が小さいので、あまりにも短すぎると恥ずかしいというか…悲しくなるというか…w

かと言って長すぎるとトンガリ靴みたいになってしまい年不相応だなと…。

一言で言うととてもスタイリッシュな靴。

ということでミヤギコウギョウのシルエットは個人的にはとても好きです。

 

2-3.コスパがいい?

これは自分としては検証したことがないので確実なことは言えませんが、 革靴オタクの先輩がオススメしていたので恐らくそうなのでしょうw

ただ、一つ言えるのは海外の革製品には関税がかかるので関税分日本製品のほうがコスパがいいはずです。

これは他の革製品にも言えるところだと思います。

 

 

3.ダブルモンクがお勧めな理由 

これは、以前に書いた記事にも記載したのですがビジネスマンにおすすめな1足だと思います。

monmontana.hatenadiary.com

 

3-1.スーツに合わせやすい

ダブルモンクはスーツに合わせても綺麗です。

服飾評論家の故・落合正勝氏も「スーツにはひも靴以外は許されない。唯一の例外がモンクストラップである」 とおっしゃったようにスーツに合わせても全く問題のない革靴です。(元々イギリスのウィンザー公のためにジョンロブがビスポークしたのが由来ですしね)

ちなみにモンクストラップシューズには二種類あり、「シングルモンクストラップ」と「ダブルモンクストラップ」がありますが、「ダブルモンクストラップ」のほうがシュッとしていておススメです。

スーツと革靴のルールからも、合わせた見た目からもスーツにはベストマッチです。

f:id:monmontana:20180303125024j:image 

3-2.脱ぎ履きがしやすい

これが、ダブルモンクの最大の特徴といっても過言ではないですね。

正直、ひも靴ってほどけたり、脱ぎ履きしたりが面倒くさいじゃないですか。

(きっと本物の紳士はこんなことは言わないんでしょうけどw)

それが、ダブルモンクならスリッポンのように脱ぎ履きできてらくちんです。

飲み会で、靴を脱がなければいけない時などめちゃくちゃ重宝します!

 

3-3.ジーンズにも合う

ダブルモンクは意外とカジュアルなパンツも合うんです。

それこそ、ジーンズに合います。

ファッション誌とかを見ていると、結構ダブルモンクを合わせていたりするんですよね。

なので、カジュアルだけどジャケットを羽織るときにはとても重宝します。 

 

4.まとめ 

買ってからものすごく重宝しています。

他のメーカーのダブルモンクも持っていますが、やっぱりミヤギコウギョウのダブルモンクは抜群にいいですね。

ネットで安く買えたのは本当に嬉しかったですね♪(独身庶民には定価じゃなかなか買えませんから…w)

しかも、WFGのHPを見たところ、ミヤギコウギョウもモデルチェンジするみたいですね。

次のモデルも楽しみです。

 

興味ある方は、ワールドフットウェアギャラリーのHPはこちら↓

World Footwear Gallery Official