なすが食べられるようになりました。

30代独身庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

【ファッション】かばん工房エンドウさんでオーダーメイドのコインケース(名刺入れ)を買いました。


スポンサードリンク

こんにちは。

生まれて初めて革製品をオーダーメイドしました。

(結構前ですがw)

 

その名も

 

『かばん工房エンドウ』さん。

 

渋い名前です。

 

知ったきっかけは他の方の革製品のブログを見ていたのがきっかけ。

 

会社に行くときに極力手軽で行きたいな〜という思いがあり、以下のような革財布を探していました。

・パンツの前ポケットに入る大きさ

・小銭入れだけどスイカが入るもの

・スイカは出さずにタッチできるもの

・カードは3枚ぐらい入るもの

・できればお札も入れたい

・色はネイビーで汚れに強い革

・価格は一万円(±5,000円の誤差までOK)

 

色々な革製品を探したのですが、なかなか無く…若干諦めていました。

 

そんなときに発見した『かばん工房エンドウ』さん!(2度目w)

 

2000年頃まで、ダレスバッグの代名詞とも言われる銀座タニザワのダレスバッグの製作をしていたお方だったり、日本初のダレスバッグを作ったのが先代だったりと、実は凄い工房なんです。

初代二代目が制作した馬具は国立博物館に展示されているらしく…なんとも凄い…。

 

基本的にはメールでやり取りするらしいのですが、せっかくなのでお邪魔することにしました。

千葉県船橋市の二和向台駅から徒歩十分ほど。

 

昔ながらの怖い職人さんかと思いきや、とても気さくな方でした。

少しお話をさせていただきましたが、話もおもしろく色々と勉強になりました。

何より、ご年配の方なのですがネットをご自身でやられていたりととにかく様々なことへの熱意が凄く、尊敬の一言です。

 

自分の意向を伝え、待つこと数週間ほど。

 

「出来上がったよ」とのこと。

せっかくなので取りに行くことに。

 

凄い…。

製法も綺麗ながらコパの処理が抜群でした。

正直、他のブランドと比較しても遜色ないというよりもむしろ優れているんじゃないかと…。

 


f:id:monmontana:20180606000920j:image

↑手のひらに収まる大きさ。


f:id:monmontana:20180606000952j:image

↑うっすらと真ん中にendouの焼印が…これがまたかっこいい。


f:id:monmontana:20180606001042j:image

↑コパの仕上がりがめちゃくちゃ綺麗。

 
f:id:monmontana:20180606001127j:image

↑開けた感じはこんな感じ

 
f:id:monmontana:20180606001525j:image

↑コインケースはこんな感じ。

(ちょっと使った後なので汚れてますがw)

 
f:id:monmontana:20180606001609j:image

↑カードと畳んだお札はここへ。

(ちなみに裏側も革です)

 
f:id:monmontana:20180606001639j:image

↑スイカはここへ。

 

自分の要望を全て満たしてくれており、スイカも財布のままいけちゃいます。

会社にはこれ一つで通えちゃいますね。 

 

ということで満足度120%でした!

めちゃくちゃ愛用しています。

 

是非興味のある方はサイトに足を運んでみてください。

 

次もまた何か作ってもらおうかな〜。

 

↓かばん工房エンドウさんのHPはこちら。

www.kabankoubouendou.com

 

 

なんと自分のオーダーしたものがエンドウさんのブログに!!

こんなに試行錯誤してくれるなんてありがたいですね…。

blogs.yahoo.co.jp

blogs.yahoo.co.jp