なすが食べられるようになりました。

30代独身庶民のサラリーマンです。ファッションや映画や旅行などについての覚え書き。

【ファッション】困っていませんか?ポロシャツ・白Tシャツの「透け乳首」&「脇汗」


スポンサードリンク

本当に夏のあつーい時期になってきました。

同時にいよいよクールビズが本格的にはじまりまって、ポロシャツを着る機会が増えてきてとても楽チンですよね。

アイロン掛けからも開放されるしクールビズバンザイ!!

 

ただ、同時に問題も…そう…薄着の2大問題。

『乳首透け』

『脇汗』

問題!!

 

夏のツートップ とも言える最強コンビ!(ワールドカップも終わっちゃいましたねw)

 

まあ、そんなこんなで服好きの先輩と2大問題の対処方を考えてみましたw

主に『乳首透け』のほうに焦点をあてていますが、気になる方は是非どうぞ!

 

 

 

1.色の濃いポロシャツ、Tシャツにする

これは、実体験としてあると思いますが、色が濃いと乳首透けが目立たないです。

また脇汗も目立ちにくいと思います。

具体的にはブラックやネイビー。

この辺りは使い勝手がいいですし、服としても合わせやすいのでオススメです。

ただ、この辺は仕事によっては難しいことも多いですよね。

   

2.インナーを着る

実はこれが最も自分の中では押したいところ。

ポロシャツやTシャツの下にインナーを着ること。

このインナーもオススメなのはベージュのもの。

自分はグンゼのものを愛用しています。

 

  

ユニクロのエアリズムも一時期愛用していたのですが、薄すぎて『乳首透け』 には効果が薄いです。

あとは袖が少し長いのでポロシャツやTシャツの袖からはみ出してしまいかっこ悪いです。

そういった意味でもグンゼのインナーは重宝しています。

脇汗についてもインナーを着用しているからかあまり気になったことはないですね。

もちろん、体質はあるかとは思いますが。

 

ちなみにスーツについて書いたときも同じモノをオススメしているので、グンゼのインナーは通年で使えるものとしてめちゃくちゃ重宝しています。

↓以前の記事はこちら。

 

www.nasutabe.com

 

3.絆創膏を貼る

絆創膏を貼る…。

どういうことと思うかもしれませんが、

これはストレートに乳首に絆創膏を貼るというものw

まず間違いなく『乳首透け』は起こりません。

 

ただね…

 

めちゃくちゃ、かっこ悪いんです。

(当たり前ですがw)

 

特に自分で絆創膏貼っている時とか、「なんで俺こんなことしてるんだろ…」って思うと思います。

ただ、間違いなく『乳首透け』は起こりませんのでw

 

4.まとめ

結構くだらないことではあるんですが、意外と気にしちゃうこの2つ。

あと胸筋を鍛えると意外と『乳首透け』 しなくなったりなんて話も実は出ましたw

まあ、一々気にしないってもありかなーとは思いますけどね。

お悩みの方は是非グンゼのインナー試してみてください!