なすが食べられるようになりました。

30代独身庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

ショットグラスでお酒が飲みたくなる!【映画感想】グレイテストショーマン


スポンサードリンク

聞く人、聞く人絶賛するので、ついに見ちゃいました。

いやー、面白かったです!

これは絶賛する理由がわかりますねw

以下、あらすじです。

 

19世紀に活躍した伝説のエンターテイナー、P・T・バーナムを『X-MEN』シリーズや『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンが演じるミュージカル。監督はマイケル・グレイシー。ミシェル・ウィリアムズやザック・エフロンらが共演。『ラ・ラ・ランド』で第89回アカデミー賞歌曲賞を受賞した、ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが音楽を担当している。

P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は妻(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにすることを願い、これまでにないゴージャスなショーを作ろうと考える。イギリスから奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)を連れてアメリカに戻った彼は、各地でショーを開催し、大成功を収めるが……。(シネマトゥデイ)

 

2時間もない上映時間で、この中身はすごい。

削ぎ落とされた作品ですね。

重いテーマにも関わらず、見終わったあとに楽しさと爽快感が残るのは素晴らしかったです。

まさに、エンターテインメント。

 

主演のヒュー・ジャックマンはウルヴァリンのイメージが強かったんですが、何やらせてもカッコいいなぁと。

(ちなみにレ・ミゼラブルはまだ観てなくて観ようと思っていつも先延ばしに…w)

今回は歌にダンスに大活躍でしたが、正直こんなにヒュー・ジャックマンがこなせるなんて…完全にアクション俳優だと思ってましたw

 

ゼンデイヤとザック・エフロンの二人も良かったですねー。

あの二人で歌いながらロープを使って踊るシーン…なんつー運動神経してるんだと…。

海外の俳優の能力値の高さは本当に超人ですよね。

ゼンデイヤも「スパイダーマンホームカミング」からすっかり大人の女性になってましたねw

 

そして、ソプラノ歌手のジェニー・リンド。

美人な人だなーと思ってたらミッションインポッシブルのレベッカ・ファーガソン!

相変わらずお綺麗で。

歌のほう別の人が歌っていたみたいですが、良い演技ですよね。

感動してしまいました。

今回は華麗な足技は観られませんでしがw

 

そして、何よりやっぱり「This is me」。

これが素晴らしすぎです。

オーディション風景の動画があるんですが、その場で即決だった理由がよく分かります。


ヒュー・ジャックマンも感涙!映画『グレイテスト・ショーマン』「This Is Me」ワークショップセッションの様子 - YouTube

本当にかっこいいです。

 

あー、映画館で見たかったなー。

そして無性にお酒が飲みたくなりましたw