なすが食べられるようになりました。

30代独身庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

軽い感じがいい。【映画感想】SCOOP!


スポンサードリンク

アマゾンプライムで観た映画。

なんか、前に映画館にいったら結構CMをしてたので印象に残ってたんですよね。

(映画館で観た映画のCMって凄く印象に残るのは何なんでしょうねw)

 

SCOOP!

SCOOP!

 

 

以下、あらすじです。

写真週刊誌「SCOOP!」に所属し、数々のスクープ写真を撮ってきたカメラマンの都城静(福山雅治)。しかし、今ではギャンブルに溺れている上に借金に追われつつ、フリーランスのパパラッチとして生活していた。そんな中、「SCOOP!」に配属されてきた新人記者・行川野火(二階堂ふみ)とタッグを組むことに。情報屋のチャラ源(リリー・フランキー)からのネタと場数を踏んできて培ったベテランならではの勘を武器に次々とスクープをものにする静たちだったが、やがて大きな事件に関わることになり……。

 

予想を反して結構楽しく見れました♪

社会派的な内容がかなり含まれているのかなと思っていたんですが、全然そんなことはなかったですw

むしろ、それがないことで重い部分がなく、エンターテインメントとして楽しめました。

 

出演者も全員演技が良かったですね。

福山雅治はエロ軽い中年という新しい役柄がバッチリハマっていましたね(ラジオの福山雅治に近いと言えばそうですがw)。

ただ、あの年であんなにかっこいいおじさんになるのは難しいだろうなーとか思ってしまいましたが…w

二階堂ふみはさすがですね。色んな役柄を演じられるし、素晴らしいですね。

そして何よりも良かったのがリリー・フランキーと吉田羊。

完全にはまり役でしたね。

なんならリリー・フランキーなんて最後のほうは主役なんじゃないかくらい印象ありました。

 

邦画にしては珍しくカーチェイスもあるし、アクションシーン?もありますしねw

 

内容としてもしっかりまとまっていたし、違和感残る部分もなく良かったですね(ラストに向けた怒涛の流れはグイグイ来たなとも思いましたがw)。

軽い感じでごちゃごちゃ考えずにスッキリしたいなーという時にオススメな映画だと思います。