なすが食べられるようになりました。

30代独身庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

最近遊んでますか?【読書録】大人はもっと遊びなさい 仕事と人生を変えるオフタイムの過ごし方


スポンサードリンク

作者:成毛眞

出版社:PHP文庫

大人はもっと遊びなさい 仕事と人生を変えるオフタイムの過ごし方 PHPビジネス新書
 

プライム本で手軽に読めそうだったので読むことに。

最近仕事がやたら忙しくて、全然遊べてないという反動もあるのでしょうw

その時に読みたいなぁと思う本って、その時の心理を反映していたりするから面白いですよね。

 

内容としては、文字通り『よく遊べ!』ということ。

著者の成毛さん自身色々なことにトライしていますしね。

『遊びに優劣をつけてはいけない』

『数を試さずにベストにたどりつくことはできない』

このあたりはなるほどな〜と思いました。

勝ち負けを持ち込むと急に遊びがつまらなくなったりしますよね。

特に実力差が凄いときなんてそう。

でも、遊びは遊びだから自分が楽しめればそれでいい。

自分がやってるテニスなんかもそうですね。

二年前からはじめたのですが、月に1度程度で全然うまくならないw

でも、大学の友人と楽しみながらゆるくやっているので飽きずに続けられているのかなと思います。

 

もう一つ、いいことだなーと思ったことは『途中でやめてもいい』こと。

何かを途中でやめるっていうことは昔から悪いように言われていますが、これもどうなんでしょう。

自分は野球を小学校から中学校までやっていましたが、そんなに面白いと思ったことも無かったし、もちろんプロになれるほどセンスもありませんでした。

今思うと、途中でやめて他の新しいことをしても良かったなと思います。

結果、高校で部活を変えることで色々な出会いにも繋がりました。

 

何かを始めたら『最後まで続けなければいけない』という洗脳みたいな思い込みを捨てて、色んなことに挑戦することが人生を豊かにする秘訣なのかもしれません。

(もちろん、続けることの大切さもわかった上でですが)

 

遊べてないなあという人にこそ、一読の価値ありです。