なすが食べられるようになりました。

30代共働き庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

2019年を振り返って


スポンサードリンク

今年ももう終わりということで、つらつらと今年の感想をとりとめもなく書いていこうと思います。

 

今年は自分的には色々あったなーと思う年でした。

もちろん天皇が引退され、平成から令和へ元号が変わったことは世間的にも大きかったですよね。

自分はその時タイに旅行に行っていて、むしろタイの王様が変わるタイミングをテレビで見てましたがw

 

でも、昭和生まれの自分としては平成が終わってしまったことが結構ビックリでした。

昭和生まれではあるけれど物心ついてから自分の人生の思い出は平成にありましたからねぇ。

でもある意味人生の区切りとして新しい気持ちで望める年でもありました。

 

そういう意味では新しい部署に異動して、新しい仕事がスタートしたのも面白かったですね。

まあ、前の部署でやり残したことはあれども、サラリーマンなんてそんなもんですからねw

 

そーいえば、スリランカに旅行に行こうと思ったらテロが直前で起きたため、キャンセルしたなんてこともありました。

しかも、行きたかったと思う反面…運が良かったとも…。

 

そして、何より結婚したこと。

改めて人の価値観ってそれぞれなんだな〜と勉強になりました。

それと同時にすごーく周りの人が喜んでくれて嬉しかったです。

ちなみに自分はひょんなことからちゃんとした?教会で式をあげたのですが、クリスチャンではないので結婚に関する講座というのを受けました。

凄く宗教的な感じの話をされるのかなと思っていたのですが、皆さん結構自分や周りのの体験を話してくれて、結婚というものを考えさせられるいい機会となりました。

そして同時に多くの人が結婚生活に悩みを抱えつつ一緒に解決しながら生活していくんだなと思いました。

 

また神父さんと何度も打ち合わせをする機会があり、そこでの話がとても良かったです。

特に印象に残っているのが「対話」をしなさいということ。

そして、その日の言いたいことはその日のうちにと。

まあ、言うは易しで行うのは難しいですけどね。

 

もちろん、いいことばかりではなく、結婚式までの大変さはもちろんのこと、親との意見の相違などなど…気が滅入ることもたくさんありましたw

その内容は今度ブログで…いや書かないかなw

 

まあ、この先も色々あると思いますが、ボチボチ頑張って行きたいと思います。

 

今年も一年お世話になりました。

また来年もよろしくお願いいたします。