なすが食べられるようになりました。

30代共働き庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

【ファッション】新入社員のためのスーツ選び


スポンサードリンク

題名からしておこがましいないと思いつつ・・・つい先日、友人にスーツを選んで欲しいと言われたことや1年目の後輩にジャケパンについてアドバイスを求められてこともあり、自分自身も新入社員の時は何を着ればいいかのわからなかったなと思い出しました。

自分よりもオシャレで詳しい方々もたくさんいらっしゃいますが、ひとまず、自分の知識の範囲で昔の自分のように無駄な買い物をしないために参考として書いておこうかなと。

プロの人とは違った、30代サラリーマンの経験と目線から一般的なアドバイスができればいいなと思ってます。

あとは4月から新人が入ってきたときに説明できるようにって感じですかね。

(ちなみに画像はあんまり気にしないでくださいw)

 

 

1.スーツについて


f:id:monmontana:20170305220114j:image

 

まずはスーツについて説明する前に、ビジネス服については私服と全く違うと思ってください。言うなれば、私服を日本語としたら、ビジネス服は英語だというぐらい違うと思って欲しい(全く分かりにくい例えですみませんw)。

自分も新人の時はそこの理解がなかったというよりも、むしろスーツが好きじゃなかったです。私服は好きだったんですかね・・・。

さて、スーツについてですがもちろん、「就活のスーツ」で全くかまいません。自分も新人時はそのまま着てましたし、営業でしたが全く問題はなかったです。

スーツカンパニーなどのスーツ店で買うのがいいと思います。

 

1-1.スーツは何着必要?

 最低2着で大丈夫です。もちろん、3着あればよりいいですね。

ちなみにスーツは大きく分けて、夏用と冬用(スリーシーズン用)があります。違いは色々ありますが、夏用は裏地がなく、冬用は裏地があるで判断してもらって大丈夫です。

会社によってはクールビズが導入されているので、夏は上着が必要ないと言うことであれば夏用のスーツは必要ないです(クールビズの服装については後日書こうかなと思います)。

 

もしクールビズが導入されてない場合は、夏用2着、冬用(スリーシーズン用)2着が必要です。真夏に冬用着てたらくそ暑くてぶっ倒れますからw

 

ちなみにスーツはパンツから駄目になるので営業の方などはツーパンツ(パンツが2つあるもの)を買うといいです。

 

1-2.スーツの色や柄は?


f:id:monmontana:20170305220333j:image

シャツとネクタイとあわせやすいのでネイビーの無地がお勧めです。

基本的にビジネスで使われるスーツと言えば、ブラック・ネイビー・グレー(ライトグレー・ミディアムグレー・チャコールグレー)ですが、新人におすすめなのはネイビーです。

 

ネイビーは一番シャツやネクタイと合わせやすく、かつフレッシュな感じがするのでおすすめです。

ちなみに新人だけでなく、30代になってもネイビースーツは必ず持っています。

 

個人的には2着(3着)ともネイビーでいいと思っています。

ただし、ネイビーと言っても色々で明るいものから暗いものまで…そのため、ネイビーの明暗違いを買うのがおススメです。

 

また、他の色のスーツも着用したい場合はチャコールグレーがいいと思います。ネイビーと並ぶ正統色ですからね。

 

ちなみにブラックは意外とシャツやネクタイと合わせるのが難しいと思うので、あまりお勧めしません(就活生みたいに思われますしね)。

 

柄については無地がいいです。シャツとネクタイとあわせやすいので。もし、柄入りがよければシャドウストライプがおすすめです。

 

1-3.サイズは?

これはジャストサイズを着用しましょう。

ってジャストサイズが難しいんですけどねw

 

上着については肩であわせるのが大切。

袖丈と胴回りはお直しが可能ですからね。

 

一番いいのは”店員”さんに聞くこと。

 

この時注意するのは、絶対に”男性”の店員さんに聞いた方がいいです。

それは、女性のスーツと男性のスーツは異なるからです(もちろん、勉強されている女性の方もいらっしゃいますが)

 

特に着こなしがかっこいいなと思う”男性”の店員さんに聞くことをおススメします。

余り若すぎる人に聞くと余り知識がない場合もありますし、年が上すぎると若い着こなしではなくなる可能性があるのでご注意ください。(あくまで傾向があるってだけですが)

 

2.シャツについて

実はスーツスタイルにおいてとても大切なのはシャツと靴じゃないかなと個人的には思っています。

上着を脱ぐケースも多いですし、何より肌に近いですからね。

体に近いものほどいいものを買ったほうがいいっていうのも聞いたことがありますし、その通りだと思っています。
f:id:monmontana:20170305221122j:image

 

2-1.シャツの数は?

最初は5枚あるといいと思います。

つまり1週間分ですね。

ちなみに色は白が5枚あれば間違いないです。

職場で許容される色や柄を確認して、ちょっとずつ色物を買い足していけばOKです。

 

2-2.シャツの洗い方は?

これは人によりますが、クリーニングでもいいですし自宅で洗濯でアイロンでもいいです。

ただ、できれば自宅で洗濯でアイロンをオススメします。

クリーニングの場合ボタンがつぶれてしまうケースも出てくるので。

あとはクリーニング代の節約にもなりますからね。

 

2-3.シャツのサイズは? 

これは首のサイズで選びましょう。

ネクタイを結んだ際にきつくないかどうか。

それに加えて肩まわりが動きやすいかどうか。かならず試着した方がいいです。

袖丈の長さも確認するのを忘れずに。

あとはできるだけタイトなシャツを着用した方がかっこいいです。

f:id:monmontana:20170305221150j:image

 

3.ネクタイについて


f:id:monmontana:20170305220157j:image

 

3-1.色や柄は?

これは迷います…。ネクタイって一番難しいんじゃないかと、未だに悩みます…。

ただ、そんなことを言っていてもしょうがないので。

とりあえず、ソリッドタイが一番あわせやすいのでオススメです。

ソリッドタイのネイビーとブラウンがあればどんなスーツ、シャツにもあわせやすいのでおすすめです。

 

3-2.素材は?


f:id:monmontana:20170305220350j:image

シルク100%がいいですね。慣れてきたら混紡素材のものもいいですが。 

 

3-3.幅は?

ネクタイに幅があるなんて新入社員の時は知りませんでした…細めのネクタイをつけていって当時の会社の先輩から小言を言われたこともありました…。

幅についてはラペルと同じが好ましいと言われていますが、個人的にはそこまで最初は気にする必要はないと思います(自分はいまでも余り気にしていないです)。

幅は8cm前後がいいかと(大体のお店で8cmが売られているので大丈夫だと思います)。

 

4.ベルトについて


f:id:monmontana:20170305220433j:image

 

4-1.色は?

ベルトについては紳士服屋さんで売られている普通のベルトで問題ないです。ただ、注意するべき点は色。必ず靴の色とあわせましょう。 

 

5.靴について


f:id:monmontana:20170305220232j:image

 

5-1.何足あればいい?

4足あれば1週間まわせます。

4足のうち1足は雨用(汚れてもいい靴。安いビニール靴がオススメです。)で残り3足はできれば本革靴がいいです(最初は予算がないと思うので、3足でもいいです)。

本革は通気性がいいので、足が蒸れにくいので長時間履いてもいやな感じになりません。

また、必ずローテションをしましょう。同じ靴は最低1日置くようにしましょう。

 

5-2.形と色は?

f:id:monmontana:20170305220408j:image

革靴は実は色々な種類があります。ウイングチップ、プレーントゥ、Uチップ、ローファー等々。

色は黒。

オススメは間違いなく黒のストレートチップ。

最初は全部黒のストレートチップでいいぐらいですね。

もし異なるのが良ければ、プレーントゥにしましょう。

 

茶色の靴や他の種類のものは会社の雰囲気をみて買い足す方がいいと思います。

ちなみに黒のストレートチップは結婚式などでも使えるので本当に使い勝手がよいです。

 

5-3.サイズは?

靴のサイズはとても大切です。

スニーカーとはサイズが違うので注意しましょう。

また靴によってサイズは全然違うので注意しましょう。

本革靴を購入する場合は百貨店の店員さんか専門店で確認しましょう。

サイズを確認する際はベテランの店員さんがオススメです。

ちなみに本革靴は製法が大きく分けて二つあり、グッドイヤー・ウエルト製法とマッケイ製法があり、最初はグッドイヤー・ウエルトをオススメします。

 

6.靴下について


f:id:monmontana:20170305220251j:image

靴下も実はカジュアルとは違うんです。

カジュアルだとショートソックスを履いたりするのも問題ないですが、ビジネスでは厳禁です。

色は黒・グレー・ネイビーの無地を選びましょう。

また、ロングホーズと呼ばれる膝下まである長い靴下が必要です(足組んだときにすね毛が見えちゃうとかっこ悪いですからw)。

 

7.インナーについて

最後はシャツの下に着るインナー(肌着)についてです。

インナーとして必要なのはVネックの白かベージュのTシャツです。

丸首だとネクタイ外した時に見えちゃうので見栄えが悪いです。

また、黒とかだとシャツから透けるのでやめたほうがいいです。

個人的なオススメはベージュ(肌色)が透けないのでとてもいいです(白でも白いワイシャツだと透けちゃうんですよね)。

 

 

まとめ 

と長々と書いてきましたが、少しでも参考になれば幸いです。

何でもない30代のサラリーマンからみたスーツの話も真実味があっていいのかなと。

ちなみに全然細かいことは書けていないので、また(どこのお店で買ったらいいかとかも含めて)徐々にかいていければいいなと思います。

 

続編はこちら↓ 

 

www.nasutabe.com

 

 

www.nasutabe.com

 

 

www.nasutabe.com

 

 

www.nasutabe.com

 

 

www.nasutabe.com

 

 

www.nasutabe.com

 

 

www.nasutabe.com

 

 

www.nasutabe.com

 

 

www.nasutabe.com

 

monmontana.hatenadiary.com

 

ジャケパンについても書いてみました。

www.nasutabe.com