なすが食べられるようになりました。

30代共働き庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

続編ないかな〜【映画感想】シャザム


スポンサードリンク

元々、ちょっと興味があったのでアマゾンでポチッと。

 

 

シャザム!(字幕版)

シャザム!(字幕版)

  • 発売日: 2019/07/24
  • メディア: Prime Video
 

 

 

以下、あらすじです。

身寄りがなく里親のもとを転々としてきた少年ビリーはある日、謎の魔術師からスーパーパワーを与えられ、「S=ソロモンの知力」「H=ヘラクラスの強さ」「A=アトラスのスタミナ」「Z=ゼウスのパワー」「A=アキレスの勇気」「M=マーキューリーの飛行力」という6つの力をあわせもつヒーロー「シャザム(SHAZAM)」に変身できるようになる。筋骨隆々で稲妻を発することができるが、外見は中年のシャザムに変身したビリーは、ヒーローオタクの悪友フレディと一緒にスーパーマン顔負けの力をあちこちで試してまわり、悪ノリ全開で遊んでいた。しかし、そんなビリーの前に、魔法の力を狙う科学者Dr.シヴァナが現れ、フレディの身に危険が及んでしまう。遊んでいる場合ではないと気付いたビリーは、ヒーローらしく戦うことを決意するが……。(映画.comから引用)

 

いやー、面白かったです。

元々DCということで、DCシリーズが好きな自分としては凄く期待していたのですが、期待以上の面白さでしたね。

 

能力的にはスーパーマンやワンダーウーマンに匹敵するレベルの強さを誇るシャザムですが、それが子供に宿ってしまったかというギャップが何よりもいいですよね。

ユーチューブにアップしてちょっと儲けるくだりとかが現代の若者らしくていいですよね。

昔だったらもっとあくどいことをして儲けそうw

まあ、そんな凄い能力を得てしまったけど、実際の生活の範囲内で物語が進んでいく感じはなんとなくスパイダーマンのホームカミングに似ているなぁと感じました。

 

ちょいちょいバットマンやスーパーマンの人形やら小ネタが出てくるところもDCの世界観が垣間見えてとても良かったです。

 

もちろん、家族の絆というか自分の居場所を見つけていくビリーの成長も良かったです。

最後のバトルシーンもまた良かったですね。

全然想像してなかったので、思わずおおっと唸ってしまいましたw

日本では馴染みのないキャラクターだったので逆に結末が分からないからこそ、楽しめたっていうのはあるかもしれません。

 

続編にぜひとも期待したいなーと思います。