なすが食べられるようになりました。

30代共働き庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

とにかく巨大!【映画感想】ランペイジ 巨獣大乱闘


スポンサードリンク

ネットフリックスで見られるようになっていたので見た映画。

ランペイジ 巨獣大乱闘(吹替版)
 

ロック様こと、ドウェイン・ジョンソンが主演の映画。なかなか面白かったですよー。

 

あらすじは以下。

ある遺伝子実験の失敗からゴリラやオオカミなどの動物が巨大化し、所構わず暴れだす。動物たちは、破壊活動を続けながら北米大陸を横断し、高層ビルが林立する街で大乱闘を繰り広げる。人々が逃げ惑う中、軍隊が出動し銃やミサイルで攻撃するが巨獣たちの暴走を抑えることはできず……。

 

ドウェイン・ジョンソンは相変わらずかっこいいですね〜。

個人的には、アメリカのプロレスにハマっていた時代がありまして、未だにロック様の方がしっくりきますw

そして、最近は段々と渋みも出てきてよりかっこよくなってきましたね〜。

ワイルド・スピードのスピンオフも今後も公開予定らしく、ますます活躍が期待できますね♪

 

それはさておき、映画の話。

題名からも想像できるように、難しいことは一切なし!

抽象的な概念もないですし、愛とか平和とか人生とか…そんなもは一切ありません!!w

 

本当に心の底から怪獣たち(大きくなった動物達)がドンパチとギャーギャーしているところを楽しむ映画ですね。

あとは、もちろんロック様のアクションと筋肉を堪能する映画でもありますw

 

何にも考えずに楽しめるので、仕事疲れの後の風呂上がりにビール片手に観るのがオススメな映画です!w