なすが食べられるようになりました。

30代独身庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

U・S・A!【ファッション】MELO(メロ)のcamo柄トートバッグを買いました。


スポンサードリンク

夏のセールでついつい買ってしまいました。

 

元々欲しかったんですよ…

 

 

トートバッグ…

 

 

前回のブログで書いたように、自分の通勤の際のクールビズ化がかなり進んでましてw

 

 

去年の夏はリュックだったんですが、背中が汗ビショになるのが嫌だなーと思ってたんですよ。

 

 

なんか、安くて防水でジップが付いてて、軽いナイロンのトートバッグないかなーと思ってたんです。

 

 

そしたら、なんとありました!

 

 

さすがBeams!

 

 

 

それがこちら!

MELO(メロ)のトートバッグ!!

カモフラ柄!!!
f:id:monmontana:20190821210524j:image

 

 

実際使ってみて、かなり使い勝手がいいですね。

割と大容量なので色々入るし、ナイロン自体は軽いのでそこまで重さも感じません。

しかも、撥水仕様のジップ付き。

雨の日でもガシガシ使えそうです。f:id:monmontana:20190821210514j:image

(画像はbeamsオンラインサイトより引用)

 

色はネイビー、ベージュ、カモ柄の3色展開でした。

普段の自分ならネイビーかベージュのオーソドックスな色を選択していたのですが、自分の持っているカバンを見てみると…まさにオーソドックスなものばかり…。

ということでカモフラ柄にしました!

これが以外とアクセントになって個人的には結構お気に入りですw

 

ちなみにMELOというブランドは自分も知らなかったのですが、アメリカのブランド。

メロは1985年にアメリカニューヨークでスタートしたバッグのファクトリーブランドです。
創業当時から現在まで一貫して、MADE IN USA , MADE IN NEWYORK に拘って生産され続けています。

近年ではメロファクトリーの縫製や品質スキルの高さをかわれ、戦地での医療応急処置用の特殊規格品をアメリカ陸軍や海軍用、消防、警察関係にも生産しています。
他のバッグカンパニーにでは見られない特殊な縫製機械やテクノロジーに対する設備投資を積極的に行い、アメリカ国内のミリタリーマーケットでは注目されるまでに成長しました。(MELOのHPより)

 

いいじゃないですか…Made in USA!!f:id:monmontana:20190821210235j:image

ISSAじゃないですが、Made in USAには憧れがやっぱりありますよね。

 

オンにオフにガシガシ使っていこうと思います。