なすが食べられるようになりました。

30代独身庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

豪華共演!【映画感想】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド


スポンサードリンク

早速、公開初日に見てきましたこの作品!


f:id:monmontana:20190903215356j:image

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド!

 

ブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオの共演。

そして監督がクエンティン・タランティーノ。

 

これは見るしかないでしょう!

 

 

 

もちろん、IMAXで見てきましたよ!

以下、ネタバレはなしです!

 

 

 

1.ブラピとディカプリオが最高!

いやー、こんなことが実現するなんて…。

そう、ブラピとディカプリオが同じ画面で共演しているんです。

これだけでただただ感動!

自分の小さい頃からの銀幕のスターですからね。

 

ブラピと言えば、忘れもしない「ファイトクラブ」。

当時、多分小学生だったと思うんですが、ファイトクラブの宣伝がテレビで流れててこの映画はなんなんだ!?と思った記憶が未だに残っています(ちなみにその頃はファイトクラブではなくドラゴンボールを観に行きましたがw)

 

ディカプリオと言えば、もちろん「タイタニック」。

爽やか好青年だったレオ様時代ですね。

もちろん、爽やか好青年時代よりも自分は断然今の渋いディカプリオが好きですがw

 

もちろん、二人共数々の名作に出演している超大スター!

そんな二人の共演を観ているだけでめちゃめちゃ大満足でした!!

 

もちろん、演技も素晴らしい。

ディカプリオは落ち目の俳優の役なのですが、うまく演じているんですよね。

やっぱり、演技の幅が広いなと。

 

ブラピはこういう役をやらせたらめちゃくちゃハマりますよねw

というかやっぱり何をやってもカッコいい。

そして、50代とは思えない肉体美…。

ちなみに、途中服を脱ぐシーンがあるんですが、ブラピの肉体美を見せつけるだけのためのシーンと言っても過言じゃないのですが、それに応えるブラピもさすがですよねw

 

2.タランティーノが素晴らしい!

さすが、タランティーノ監督。

3時間近い映画なのに全く飽きさせません!

 

本当に1960年代にタイムスリップしたかのような映像美はもちろんのこと、音楽やスピード感などなど、一瞬足りとも飽きることはなかったです。

 

そして何より衝撃のラスト。

終わったあと色々とこんなに考えを巡らさせられる映画を観たのは初めてかもしれないですw

 

このあたりは、もう百聞は一見にしかず!

ネタバレする前に、映画館に足を運んで見ることをオススメします。

 

 

3.公式HPを必ず見てから行くこと!!

これは必ず観たほうがいいです!

自分は普段全く見ないのですが、映画館の隣でたまたま相方が観ていたので、さらっと読んだのですが読んで正解!

 

多分、一読するのとしないのとでは、面白さが全く異なってくるので、必読です!!

↓こちらが公式HP

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ

 

 

4.まとめ

いやー、本当に面白い映画でした。

人によって確実に賛否は分かれるけど、これぞタランティーノと言わんばかりの映画でしたね。

もちろん、ブラピとディカプリオだけでなくマーゴット・ロビーやアル・パチーノなど脇を固める俳優も素晴らしいです!(ブルース・リーも似てて面白かったですw)

是非とも映画館に足を運んでみてください♪