なすが食べられるようになりました。

30代共働き庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

30代サラリーマンのトートバッグ購入の悩み。ビジネス、カジュアル兼用のメンズトートバッグを探して。(m+/Zanellato/ACATE)


スポンサードリンク

さてさて、総裁選誰になるんでしょうね。

 

今回はカバンの話。

それもトートバッグ。

 

皆様、お仕事用のカバンってどうしていますか?

 

一般的なビジネスバッグのもの。

リュックで通勤されてる方も最近結構いますよね(自分も夏はリュック通勤です)。

はたまた、在宅勤務が進んでるいる方だともう使ってなかったりするかもしれませんね。

 

それでも男性が身につけられる数少ないオシャレアイテムがカバンだと自分は思っているわけです。

 

ちなみに自分はトートバッグ派です。

仕事上、通勤はビジネスバッグである必要があまりないのでオンオフ兼用のトートバッグを使っています。

 

色んなものを適当にポイポイ入れられるのでいいんですよね。

 

 

なぜこんな話をしているかというと…

 

 

自分の中で4代目になる仕事用のトートバッグの持ち手がボロボロになってしまったんですよね…。

 

アニアリのクロコ型押しで結構お気に入りだったのですが…まぁ、長年酷使してたので仕方ないですねw

 

 

というわけで、新たにトートバッグを購入する機会が来たわけです。

というわけでちょっと悩んでいるトートバッグを書いていこうかと。

 

 

1.m+/エムピウ

m-piu.com

 

まずはエムピウ。

実は自分全然このブランドのことを知らなかったのですが、自分の仲いい後輩君から教えてもらったブランド。

 

最近、オシャレなカフェやモノづくりショップが集まって話題になっている台東区の蔵前にショップがあるんですね。

 

村上雄一郎氏が2001年に立ち上げたブランド。

 

「ミッレフォッリエ2」というお財布がブランドの一番の代表作ですかね。

 

 

お札もコインもカードもこれ一つにはいるという。

今の時代にぴったりなミニマム財布ですよね。

 

と、トートバッグ以外に目移りしてしまいますが、自分が検討しているのはこちらのトートバッグ。

 

 

そうです。

 

ノマデのサイズL(税込63,800円)

 

サイズ的にもMサイズよりもLサイズの方が大きくてスーツやジャケに合わせやすいかなと。

この辺りのサイズ感は店舗に行ってみて確かめてみないと何とも言えませんからね。

 

ただ、後輩君がノマデのサイズMを持っているのですが、色の落ちぐらい、入り具合が凄くきれいなんですよね。

 

使い込めば、使い込むほど味が出るバッグ。

それがエムピウのノマデを欲しい理由ですね。

 

 

2.Zanellato/ザネラート

www.zanellato.com

 

言わずと知れたザネラート。

代表作はやはりポスティーナですかね。

 

むしろトートバッグよりもポスティーナが欲しいくらい…。

持ってよし、肩がけしてよし。

荷物も入るし、本当にかっこいいですよね。

 

ただ、値段が可愛くないですが…w

f:id:monmontana:20210917104129j:plain

(ザネラート公式サイトから引用)

とまあ、トートバッグに戻りまして。

ザネラートでもトートバッグ出しているんですよね。

 

その名も

 

DUO(M+ LIGHT MARCAPUNTO)(税込104,500円)

 

f:id:monmontana:20210917104413j:plain

(ザネラート公式サイトから引用)

 

シンプルでありながら、高級感漂ういいトートバッグですよね。

これなら嫁さんとシェアすることもできるし、かなりいいかな~と。

 

ただ、こちらも価格が全然かわいくない…。

 

ちなみにザネラートは2つバッグを持っているのですが、いずれも革の柔らかさが気持ちよくて素晴らしいな~と感じています(どちらもアウトレットで購入ですw)。

 

んー、価格がなぁ…。

 

 

3.ACATE/アカーテ

www.beams.co.jp

 

さて、3番目はアカーテのバッグ。

ここ数年(2017年)でできたブランドで、デザインは日本で製作はイタリアという逸品。

 

自分も全然知らなかったんですが、ビームスに立ち寄ったときに初対面。

それが、めちゃくちゃ良かったんですよ。

革の柔らかさも上質でしたしね。

 

個人的に欲しいのはこのトートバッグ。

 

LODOS(税込:82,500円)

 

 

実際に持ってみたのですが、容量的にもちょうどいいし、何より軽い。

あとは女性でも使えそうなので、嫁さんと兼用できるかなと。

 

味がでるようなバッグではないですか、合わせただけでオシャレ感は凄いですw

 

まあ、ちょっと予算はオーバーしますが…。

 

4.まとめ

ここまで、3つのブランドをみてきましたが、正直どれも甲乙つけがたく迷っていますw

というか何より予算オーバーですからね…。

ただ、トートバッグって結構普通に10年ぐらいは持つのと、数少ない男性のおしゃれアイテムですからねぇ…。

ある意味、仕事のパートナーですから妥協はしたくないというのも事実…。

これはちょっと、家族会議ですかねw

また、欲しいバッグがあったら追記していきたいと思います。