なすが食べられるようになりました。

30代共働き庶民のサラリーマンです。ファッションや読書や映画や旅行やアウトドアなどについての覚え書き。

再び金子眼鏡での丸眼鏡購入レビュー。30代のビジネスマンの眼鏡はココで決まり!


スポンサードリンク

f:id:monmontana:20210608133457j:image

すっかり、ブログを更新しておらず…

最後に更新してから3ヶ月もたってしまいました…

 

まあ、もちろん仕事が忙しかったり、ダイエットにいそしんだり、ゴロゴロマンガ読んだりと色々と理由はあるのですが、何より一番は資格勉強をはじめたこと。

全然大した資格じゃないのですが、まずはこれを足掛かりにと思っています。

 

それにしても、3ヶ月たってもコロナは収まらず…むしろ悪化していますね。

正直、政府の対応が他に無いのかななんて思ってしまいます。

 

海外からの帰国者の対応はもちろんですが、飲食店についても「透明なアクリル板の設置を義務付け&設置がされていない場合はコロナが発生した場合休業補償を出さない。」などの色々な対策を組み合わせた具体的な対応をやってみて欲しいな~と。

効果が薄い対応を実施し続けるよりも、トライしてみて、判断していく政策を実施してほしいと思います。

 

 

さて、話は変わって、前回3年ほど前に金子眼鏡で購入したことをブログに書きましたが。

www.nasutabe.com

 

この時に購入した眼鏡が結構汚れてきたんですよね。

愛用しすぎて46時中つけていたということもあるんですがw

(だってめちゃくちゃ見やすくて…)

 

金子眼鏡さんにちらっと伺ったときにそろそろ研磨クリーニング出した方がいいですねと言われたこともあり(金子眼鏡でいつも眼鏡を磨いてくれるのでお店があると顔出しちゃうんですよねw)。

 

誕生日が近かったこともあり。

 

そろそろ、もう一つぐらい違う種類の眼鏡が欲しかったこともあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

買ってしまいました、もう一つ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、おなじみのこの木箱

 

 

 


f:id:monmontana:20210510170023j:image

 

 

 

 

 

パカっとあけると

 

 

 

 


f:id:monmontana:20210510170033j:image

 

 

 

 

 

金子眼鏡の文字が!

 

 

 

 


f:id:monmontana:20210510170111j:image

 

 

 

 

 

 

お馴染みの黒いケースを開けると

 

 

 

 

 

 


f:id:monmontana:20210510170120j:image

 

 

 

 

 

丸眼鏡!!

 

  

 

そうなんです。今回は丸眼鏡に挑戦してみました。

結構悩んだんですよね。

ただ、前回が黒ぶちだったので今回は普通のフレームにしようとは思っていました。

 

自分の顔的に全くのまるはに合わなかったので、店員さんと一緒に悩むこと小一時間。

こちらの眼鏡にすることに。

(前のブログでも書きましたが、金子眼鏡で買う良さは店員さんの接客レベルが高いことが大きいです)

 

色もアンティーク調の金にしました。

んー渋い。

  


f:id:monmontana:20210510170416j:image

 

 

 

もちろんレンズは前回同様のオーダーメイド的なものに。

これがいいのかは分かりませんが、前回の眼鏡も圧倒的に見やすかったので、ちょっと高いですがこのレンズにすることに。

まあ、ずっと身につけるものですからちょっと値が張るのは仕方ないかなと思っています。

 

 

 

眼鏡を変えると印象が変わるので服を買い替えるぐらい印象が変わるのでオススメです。

是非、眼鏡の購入を検討している方は金子眼鏡に足を運んでみてください!お気に入りの眼鏡が見つかるかもしれませんよ~。